ストーリーのある就労移行支援|アップル梅田

【SST】耳を傾ける(上手な話の聴き方)

calendar

reload

【SST】耳を傾ける(上手な話の聴き方)

こんにちは
ストーリーのある就労移行支援アップル梅田です。

木曜の午後はSSTです。
第四回目は<耳を傾ける>です。

前回は<相手に伝える声>でしたので
相手に届く声がを今度は受け取ってみましょう。

『聴く』のは本当に難しいものです。
ちょっと苦手な二人をロールプレイで演じてもらいました。
相手をするのがはずかしいのかこわいのか、うつむいてばかりのオドミさん。
携帯から目を離さないで、相手の話を自分の話にする変えてしまうツンタくん。

どうやったらうまく話を聴くことができるでしょう。

まず、相手のほうを向いて視線を合わせ、相手の話を聞く準備。
ひとこと、どうしたの~と声をかける。
話を聞くときにうんうんとうなずく。
相手の話を遮らずに言い終わるのを待つ。
相手の話をそのままオウム返ししてみる。
へ~。すごいね~。など相槌、声の調子も考えてみる。

いろいろな意見も出てきました。

このあと、聞き上手なハナコさんを二人の方に演じていただきました。
それぞれにたくさんのいいところがありましたね。

最後にみなさんからこんなことやってほしいというリクエストもいただきました。
「相手が怖い人、苦手な人の場合との話し方」
「話やラインが盛り上がったときの話の切り上げ方」
「聞かれ上手になる方法」
「値切りの交渉術」

グループワークやJSTなどと連動して、やっていきましょうね。

来週までの宿題は
<全員のメンバーに自分から話しかける>
話しかけられた人はしっかりと耳を傾けてくださいね。

就労移行支援アップル梅田では大阪在住の方に限らず、
見学/体験は随時受け付けておりますので、
少しでも気になりましたらぜひお越しください!

また、利用者様それぞれの状況に応じた
個別の訓練プログラムの提案と就労前/就労後を含めた総合的な支援を実践しております。
相談だけというかたも、まずはお電話ください(*^-^*)
スタッフ一同安心できる、気兼ねなく質問できる雰囲気作りを心がけております
ここまで読んでいただきありがとうございました。
それではまた次回にお会いしましょう(‘ω’)ノ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。