ストーリーのある就労移行支援|アップル梅田

【SST】アサーション(自分も人も大切に)

calendar

reload

【SST】アサーション(自分も人も大切に)

こんにちは
ストーリーのある就労移行支援アップル梅田です。

木曜の午後はSSTです。
第5回目は<アサーション>です。

アサーションとはなんでしょう。
自分も他人も大切にしながらコミュニケーションをとる方法のことです。

といわれてもピンときませんよね。

では、
あなたは喫茶店でチョコレートパフェを頼みました。
しかし、持ってきてくれたのはフルーツパフェでした。
あなたはどのようにしますか?
 だまって食べちゃう人(おどおどさん)
 文句をがみがみ言う人(いばりやさん)
いませんか?お互いこれでは気持ちよくないですよね。

では、アサーティブをつかってさわやかさんになってみましょう。
 私は、チョコレートパフェを頼みました。だから驚きました。
でも時間がないのでこちら をいただこうと思います。
御代はチョコレートパフェ分でいいですか?
こういわれた店員さんどうですか?
 「すぐに作り直せます。5分だけお時間いただけませんか?」
 「どこかのものがまちがえて届けてしまっているのかもしれないので、確認だけさせ
  てください。」
 「すみません。すこし時間がかかってしまいます。御代はそれで充分です。」
これだと、双方がちゃんと気持ちを伝えてますね。、

このキーワードで覚えましょう。
~~みかんていいな~~
み:見る(相手の状態を見ること)
かん:感じる・考える(相手の状態から、感じる・考える)
てい:提案する
いな:否(ノー)と拒否された場合の別案を考える

必ず、「私は~」ではじめてください。
そして今の状況、状態から感じたこと伝え、自分からできることを提案する。
ノーと言われたら、また別の案をお互いの妥協できるところまで話し合うことです。

この回では、
まずは、自分がどんな傾向が強いのかのチェックをしてもらいましたね。
そして二人組でロールプレイをしていましたね。

A喫茶店で、ホットコーヒーを服にこぼされたら、あなたはどうする?
(のちに設定が増えました。面接に向かう前に一張羅の服だった時と普段着の時。)

一張羅の服なのに、許しちゃう方。おどけていばりやさんをやってくれていた方。
なかなかそんなにうまくは言えませんよね。
初めはいいのです。使えるようになるまで練習あるのみです。

どんどん自分の気持ちに気づき、伝えられ、考え、提案できるようになりますとも。

就労移行支援アップル梅田では大阪在住の方に限らず、
見学/体験は随時受け付けておりますので、
少しでも気になりましたらぜひお越しください!

また、利用者様それぞれの状況に応じた
個別の訓練プログラムの提案と就労前/就労後を含めた総合的な支援を実践しております。
相談だけというかたも、まずはお電話ください(*^-^*)
スタッフ一同安心できる、気兼ねなく質問できる雰囲気作りを心がけております
ここまで読んでいただきありがとうございました。
それではまた次回にお会いしましょう(‘ω’)ノ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。