ストーリーのある就労移行支援|アップル梅田

【本日の訓練】敬語の種類と使い方

calendar

こんにちは
ストーリーのある就労移行支援 アップル梅田です^^

本日の訓練はビジネスマナーです
テーマは【敬語の種類と使い方編】です。

社会人ともなれば敬語はできて当たり前!と言われますよね?
じゃあその敬語、何が尊敬語で何が謙譲語なのか知っていますか?

学生の時に苦戦した方もいるのではないでしょうか?
尊敬語とは 相手を敬って使う言葉で、
謙譲語とは 自分がへりくだって使う言葉です。

そこは分かっていても、どれが尊敬語でどれが謙譲語なのかは知らずに
普段使っていませんか?
例えば、社内の人に言う時と、社外の人に言うときじゃ違います。
社内の人に対して☟


これにあるように、役職名に「さん」はつけません。

社外の人に対して☟


いつもの感覚で「さん」をつけてしまいそうになりますが、
ここは気をつけてください。

知らなかったことや、知っていても使い方が正しくないこと
で怒られるのは嫌ですよね?誰だってそうです。
正しい使い方ができるように練習しましょう。

実は私もどっちがどっちなのか覚えていません( ゚Д゚)
なので、今回のこの記事を読んで復讐を兼ねて思い出してみましょう。
こちらを見てください☟

ここに載っている以外にも尊敬語と謙譲語に分けられるものはたくさんあります。
一つずつ覚えていきましょう。

また、基本は画像のように使いますが、あえて崩す使い方もあります。
そんな使い方ができるようになればかっこいいですよね。

なので、あなたもかっこよく使えるように何回も使って覚えていきましょう。

 

就労移行支援アップル梅田では大阪在住の方に限らず、
見学/体験は随時受け付けておりますので、
少しでも気になりましたらぜひお越しください!

また、利用者様それぞれの状況に応じた
個別の訓練プログラムの提案と就労前/就労後を含めた総合的な支援を実践しております。

相談だけというかたも、まずはお電話ください(*^-^*)
スタッフ一同安心できる、気兼ねなく質問できる雰囲気作りを心がけております

気になるけど…という方も、一度勇気を出してみてください。
もしかしたら、可能性が広がるかもしれませんよ?

ここまで読んでいただきありがとうございました。
それではまた次回にお会いしましょう(‘ω’)ノ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。