ストーリーのある就労移行支援|アップル梅田

【本日の訓練】プレゼンテーションをしていただきました

calendar

こんにちは
ストーリーのある就労移行支援アップル梅田です。

本日はプロジェクターを使ってのプレゼンをしていただきました。
学生の時、何度か経験した事がある方もおられるかと思います。

その際、発表ってどうすればいいの?と思った方は少なくないはず。
そこで、発表をする際のコツについてお話ししようと思います。

まず、プレゼンテーションに使用するスライドですね。
1スライドごとにタイトルをつけて、それの説明になります。
タイトルのみで内容が分かるものだと良いですね(*´з`)

そして大事なのが、スライドに内容を詰め込みすぎないことです。
PowerPointは発表において、補足でしかないのです。

極端に言えば、PowerPointがなくても問題はありません。
スライドがあることで理解がしやすく、説明もしやすいってことですね。
そのためには、文字を詰め込んでいては見にくく、理解もできません。
なので、スライドにはなるべく図解し、テキストは最小限に留めましょう。

そして、発表する際には、話さなくてはなりません。
発表は緊張するという方が多いのではないでしょうか?

緊張はなくすことはできませんが、慣れます。慣れです(笑)
何回も行っていると、自然と慣れてきます。
でも、慣れるまでが大変ですよね。そこで重要なのが、
無駄に自信を持つということです。空回りでもいいので自信を持ちましょう

そしてそして。緊張すると焦ってしまいますよね。
そういう時は、Z字に人を見て、気持ちゆっくりめに話すことを心がけましょう。

そして最後に。話すのが苦手という方もおられますよね。
【三段論法】という話し方があります。
これはまず初めに結論(タイトルでもOK)を言います。
2番目に中身(説明)です。
3番目に最後の締め(結論)です。

この順番で言うと、聞きやすく、また話しやすいので、
ぜひ使ってみてくださいね(*^-^*)

 

就労移行支援アップル梅田では大阪在住の方に限らず、
見学/体験は随時受け付けておりますので、
少しでも気になりましたらぜひお越しください!

また、利用者様それぞれの状況に応じた
個別の訓練プログラムの提案と就労前/就労後を含めた総合的な支援を実践しております。

相談だけというかたも、まずはお電話ください(*^-^*)
スタッフ一同安心できる、気兼ねなく質問できる雰囲気作りを心がけております

気になるけど…という方も、一度勇気を出してみてください。
もしかしたら、可能性が広がるかもしれませんよ?

ここまで読んでいただきありがとうございました。
質問やコメントなどがもしあればお待ちしています!(^^)!
それではまた次回にお会いしましょう(‘ω’)ノ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。