ストーリーのある就労移行支援|アップル梅田

【文字練習】気のふさいだ馬を。。。

calendar

こんにちは
ストーリーのある就労移行支援アップル梅田です。

火曜日の朝は文字の練習です。
最近は、名言・格言を書いてもらっています。

悩んだとき、苦しいとき、行き詰まったときなど、
先人達の知恵や生き様を知ることで
一つの答えが見つかるときもあるかと思います。
書いて自分の心の糧にしていただけたらと思います。

今日は書く前に美しい文字をかくには
大切なのは「姿勢」ということをお伝えしました。

  • 足をぺったり地面にくっつける。
  • 背筋を伸ばす。
  • 机からおなかをこぶし一つ分あける。

この3つだそうです。まずは心がけだけでも。

アメリカの作家 デール・カーネギー

気のふさいだ馬を見たことがあるか?
しょげかえった小鳥を見たことがあるか?
馬や小鳥が不幸にならないのは、
仲間に「いいかっこう」を
見せようとしないからだ。

コミュニケーションの先駆者として1937年に人間関係の秘訣を記した
『人を動かす』を出版。
姉妹本『道は開ける』もそろって世界的にベストセラー
日本でもこれらの本の評価が非常に高く、
経営者が勧める本や上司に読んで欲しい本としてあげられるほどです。

自分を大きく見せたり、
できもしないことをできると言ったり、
そうした虚勢が自分を苦しめる。
ありのままの自分を認めるところから成長が始まる。

そんな意味なのかな?

就労移行支援アップル梅田では大阪在住の方に限らず、
見学/体験は随時受け付けておりますので、
少しでも気になりましたらぜひお越しください!

また、利用者様それぞれの状況に応じた
個別の訓練プログラムの提案と就労前/就労後を含めた総合的な支援を実践しております。

相談だけというかたも、まずはお電話ください(*^-^*)
スタッフ一同安心できる、気兼ねなく質問できる雰囲気作りを心がけております

ここまで読んでいただきありがとうございました。
それではまた次回にお会いしましょう(‘ω’)ノ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。