ストーリーのある就労移行支援|アップル梅田

【作業】機密情報のシュレッダー掛け

calendar

こんにちは
ストーリーのある就労移行支援アップル梅田です。

木曜の朝は作業です。

作業には個人作業と集団作業がありますが
今日はシュレッダーです。

会社に、入社と必ず機密情報がありそれを処理する必要があります。
それを適切にシュッレッダーをかけて廃棄しなければなりませんね。

まったく使ったことがない人に説明してみましょう。
その時にシュレッダーを安全に操作できるように
緊急時にどのようにすればよいのかを覚えておく必要があります。

まずシュレッダー準備です。
最初に電源が抜けているかを確認して
ゴミを確認しましょう。いっぱいになっていたら先に取り出す必要がありますね。
ゴミの処理が終わった後に電源を入れてください。

さて次は袖口やネクタイなどが吸い込まれたときに
緊急停止ができるボタンを確認しましょう。
確認できましたか?

それでは、実際動かすときに何枚までOKなのか
分厚すぎない紙ではないか。
ホッチキスは止まっていないかなどを確認しましょう。
では、しっかり端をそろえて吸い込み口へ近づけてみましょう。

グワーっという音とともに動き出します。
もし、端がそろっていなかったりすると斜めに吸い込まれていくことになるので
途中で止まることになるかもしれません。

そして一番重要なのは、
その情報は機密情報なので、他の部署のものなどであればじっくり見ないことです。

就労移行支援アップル梅田では大阪在住の方に限らず、
見学/体験は随時受け付けておりますので、
少しでも気になりましたらぜひお越しください!

また、利用者様それぞれの状況に応じた
個別の訓練プログラムの提案と就労前/就労後を含めた
総合的な支援を実践しております。

相談だけというかたも、まずはお電話ください(^-^)
スタッフ一同安心できる、気兼ねなく質問できる雰囲気作りを
心がけております

ここまで読んでいただきありがとうございました。
それではまた次回にお会いしましょう(‘ω’)ノ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。