ストーリーのある就労移行支援|アップル梅田

【ビジネスマナー】電話対応~雑な対応

calendar

こんにちは
ストーリーのある就労移行支援アップル梅田です。

本日はビジネスマナーで電話の受け方を行いました。

過去に何度も電話対応のビジネスマナーは行っていますが、
何度も繰り返し訓練することで身につけてもらいたいと思います。

そして今日は気になる質問を受けました。

以前自分が連絡を取りたいと思った時
雑な対応をされたと感じた。
そして、連絡を待っているのに全くなく
何度もこちらから連絡をしなくてはならなくて、なんだか腹が立ったとのこと
どうやったら、そうならないのか?

雑な対応をにならないには、
 相手に敬意を払うこと。
  ⇒敬語はきっちり使えてますか、気持ちはこもってますか?
 2度目の電話だったら、相手に謝りましょう。
  ⇒1度目の対応が自分でなくても、責任がなくても、会社の非をしっかりと謝罪する。
 しっかり復唱をすること。
  ⇒間違いを防いだり、相手と意思疎通を取り、信頼を得る。
 自分の名前を伝える事
  ⇒責任をもつこと。意識を持つことで、ミスも防げます。
     
     
電話対応で緊張してうまくいかない事もあります。
しかし、しっかりと丁寧に対応することで、あなたのこころが伝わります。
電話では表情では伝わらないので、しっかり声に表情をのせましょう。

 こんなことに気を付けてみたらいかがでしょう。

就労移行支援アップル梅田では大阪在住の方に限らず、
見学/体験は随時受け付けておりますので、
少しでも気になりましたらぜひお越しください!

また、利用者様それぞれの状況に応じた
個別の訓練プログラムの提案と就労前/就労後を含めた総合的な支援を実践しております。

相談だけというかたも、まずはお電話ください(^-^)
スタッフ一同安心できる、気兼ねなく質問できる雰囲気作りを心がけております

ここまで読んでいただきありがとうございました。
それではまた次回にお会いしましょう(‘ω’)ノ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。