ストーリーのある就労移行支援|アップル梅田

【スタッフ日記】「speak」ではなく「talk」をしよう

calendar

reload

【スタッフ日記】「speak」ではなく「talk」をしよう

こんにちは
ストーリーのある就労移行支援アップル梅田です。

今回は今現在通われている利用者さん二人の生活や困っていることはないか
など、聞かせていただきました(*^-^*)

すると、それなりに気がかりなことなどもあると相談してくれますが、
それ以上に「こういうことをするのが楽しいんだ」という話も聞かせてもらいました。

利用者さんの実際にあった嬉しいことなどを聞かせてもらえると、
ほっこりしますね(*^-^*)

月曜日に行っているラッキートークでも、嬉しいことを話しますが、
「speak」「talk」の意味が違うように、
同じ話すでも、発表とコミュニケーションは違います。

発表は一方的に話すことで、コミュニケーションは伝達、交換することです。

コミュニケーションだと、向かい合って話すことで落ち着いて話せますし、
「実はあることに困っているんだ」という
相談できなかった部分の話を聞くこともできます。

向かい合って、落ち着いて話せる雰囲気を作ることが
大切なことだと、改めて実感しましたね(*^-^*)

何より大切なことは、楽しく通所できることですね!
そのための雰囲気作りは何を差し置いても重要です!
雰囲気を見て来たいと思ってもらえるようにも日々頑張っています。

是非アップル梅田を覗いてみてください!(^^)!

 

就労移行支援アップル梅田では大阪在住の方に限らず、
見学/体験は随時受け付けておりますので、
少しでも気になりましたらぜひお越しください!

また、利用者様それぞれの状況に応じた
個別の訓練プログラムの提案と就労前/就労後を含めた総合的な支援を実践しております。

相談だけというかたも、まずはお電話ください(*^-^*)
スタッフ一同安心できる、気兼ねなく質問できる雰囲気作りを心がけております

気になるけど…という方も、一度勇気を出してみてください。
もしかしたら、可能性が広がるかもしれませんよ?

ここまで読んでいただきありがとうございました。
それではまた次回にお会いしましょう(‘ω’)ノ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。