ストーリーのある就労移行支援|アップル梅田

【アップル梅田のJST訓練】共通ルール②自分の良いところを見つけ、伸ばす!

calendar

reload

【アップル梅田のJST訓練】共通ルール②自分の良いところを見つけ、伸ばす!

ストーリーのある就労移行支援、アップル梅田です。

本日は前回からの続き、JST訓練の共通ルールについて説明したいと思います。

アップル梅田のJST訓練で設定している6つの共通ルール ↓

① 他人の良いところを褒める
② 自分の良いところを見つけて伸ばす
③ 困っている人がいたら助けてあげる
④ 発言する際は、挙手する
⑤ ロールプレイはパスしても可。
⑥ 体調が悪い時は見学も可

今回は、②自分の良いところを見つけて伸ばす!について考えていきましょう。

みなさんは自分の長所(得意なこと/強み)を聞かれてすぐに言えますか?

自分に合った環境で最大限の成果を発揮するには、まず自分の長所を知ること
が必要です!!

自分に合う環境(仕事や職場)は、そもそも自身の長所を把握していないと
分からないともいえます。

では具体的に自分の長所を把握するにはどうすればいいでしょうか。
一番重要な要素は、“客観性”です。

長所というのは、「他の人よりも少し優れている」ことをさす場合が多いと
思いますので、第三者の視点(客観的な立場)で自分自身を見ることが必要です。

アップル梅田ではJST訓練の共通ルール①他人の良いところを褒める
今回ご紹介の自分の良いところを見つけて伸ばすをうまく連動/反復
することで自分の長所を自然と知ることができてきます(^^♪

長所を知る方法というのはこれ以外にも色々ありますので、
また機会があればここでご紹介しますね(^^)/

アップル梅田のJST訓練に毎回参加することで、
自分が褒められた点は、“長所”として就職活動の応募書類や面接の場面で活かせます!

また他人を褒めることは、物事を前向きに捉える“プラス思考”の習得にもつながります!!

今回も長文になってしまいましたが、アップル梅田JST訓練共通ルール二つ目
【自分の良いところを見つけて伸ばす!】についてご紹介させていただきました。

最後までご覧いただきありがとうございます。 (#^^#

就労移行支援 アップル梅田では利用者様それぞれの状況に応じた個別の訓練プログラムの提案と就労前/就労後を含めた総合的な支援を実践しております。

大阪に在住の方に限らず、見学/体験はどなたでもご参加いただけますので、お気軽に問合せください!

<投稿スタッフ:T>

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。