ストーリーのある就労移行支援|アップル梅田

木下大サーカス~夢の舞台へ

calendar

こんにちは
ストーリーのある就労移行支援アップル梅田です。

この度社会福祉事業所への特別鑑賞券をいただき
木下大サーカスへ行ってまいりました。

朝のラジオ体操を終え、
事務所からグランフロント西の特設テントまで皆さんでウォーキング。
道すがら道が不案内なフタッフを気遣いながら歩いてくださいましたね。

玄関には大きなライオンの看板。
遅刻の方をスタッフが駅までお迎えに。
利用者様8名 スタッフ2名の 総勢10名。

団体の窓口で先にテントの中へ案内していただきました。
テントの外はおいしい匂いも立ち込めていましたね。
テントの中はとても広く、とても暖かです。
舞台を囲むように座席が広がり正面が指定席で
その左右が自由席。一角を私たちの席にあててくださいました。

始まるまでに少し時間がありましたが
ピエロのお二人がまずは会場を温めて。。。

音楽や光、そしてまぶしい衣装に包まれた人たちが圧巻の演技です。
沢山のフラフープを見事にあやつり華麗演技。
はしごの上で曲芸している人を下でバランスを取りながら支える人
音楽に合わせてジャグリングする陽気な方。
二つの視点で体を支えてバランスをとる。その肉体美。
場面展開の速さとスタッフ達の機敏の良さが際立ちます。

マジックもありましたね。
箱の中で消えたり、現れたり。どうなっているんでしょうね。
それに太鼓の演舞やバイクでサークルを駆け巡ぐったり。
手に汗を握ったり、心に響いたり。

前半があっという間に終了し
スッタフ総出で檻を設置してゆきます。
きっと次は猛獣かな?

お手洗い休憩に小腹がすいた利用者様はスナックを
中に残られた方はお話に花が咲いています。

さてライオンたちが檻の道を抜けて
10頭ほどのライオンたちが入場です。
ムチを持ったとても屈強な調教師さんに刃向かいながらも
演技をしてゆき、ご褒美のお肉ももらってましたね。
あの刃向かうのも演技なんでしょうか。

最後は空中ブランコです。
女性、男性とピエロさんブランコ待ち場所が満杯です。。
ピエロさんはあえなく落下して( ´艸`)も誘います。
演技の中で目隠しをしたまま、飛び移ります。
はらはら、どきどき、わくわくの2時間30分でした。

※写真はパフォーマンス中は不可でグランドフィナーレだけは
思い出にどうぞということで撮影させていただきました。

就労移行支援アップル梅田では大阪在住の方に限らず、
見学/体験は随時受け付けておりますので、
少しでも気になりましたらぜひお越しください!

また、利用者様それぞれの状況に応じた
個別の訓練プログラムの提案と就労前/就労後を含めた
総合的な支援を実践しております。

相談だけというかたも、まずはお電話ください(*^-^*)
スタッフ一同安心できる、気兼ねなく質問できる雰囲気作りを
心がけております

ここまで読んでいただきありがとうございました。
それではまた次回にお会いしましょう(‘ω’)ノ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。