ストーリーのある就労移行支援|アップル梅田

【SST】あいさつ

calendar

reload

【SST】あいさつ

こんにちは
ストーリーのある就労移行支援アップル梅田です。

木曜の午後はSSTです。

今日はアイスブレイクで
自分を家電に例えるなら?というものをやってみました。
いつも突然言われて、2分で考えてくださいね。などと無茶ぶりをするスタッフ。
担当スタッフ(著者)は考えてきますが、他のスタッフはすぐにお見本発表。
その間に利用者様は頭を抱え、脳みそフル回転。
みんな思い思いに例えてくださいました。

さて今日のタイトルは、昨日のJSTに引き続き
第10回「あいさつ」

昨日のおさらいで、どんなところがよかったかな。
どんな風にやったらもっといい?などを思い出して
アップルにやってくる様子をロールプレイ。

大きなポイントである笑顔トレーニングも
第2回で行いました割りばしを使ったトレーニングもやってみました。

笑顔ってなんでするんだろう。って考えたことありませんか?
生まれたばかりの赤ちゃんが
寝ているときに微笑んでいるのを見たことありますか?
それは、周りの人をそれだけで笑顔にさせるのです。
あれは、本能で笑っているという研究があるようです。

相手に見せるために、笑顔になる。
相手に、私はあなたに敵意がありません。
あなたにあえてよかった。を伝える顔。
そんな感じなのでしょうか?

挨拶される人も振り向いてあげるとうれしいよね。
それはME TOO!という意味。
それをアップルから帰るときでロールプレイ。

今日はなぜか人数が少なくて
来るところ、帰るところに引き続いて
知らない人に道を尋ねるというのもロールプレイしました。

担当スタッフは地図が大の苦手で、絶えず人に道を尋ねる困った人。
利用者さんのひとりに、そんなの最初に調べておけばすぐわかるよ!と言われ
では、道でなくて、駅員さんにでもいい、なにか尋ねることないかな?

尋ねられる人を見つけるときにどんなことを考える?
そんなことも考えながらロールプレイもしましたね。

たくさんのロールプレイ、おつかれ様でした!(^^)!

就労移行支援アップル梅田では大阪在住の方に限らず、
見学/体験は随時受け付けておりますので、
少しでも気になりましたらぜひお越しください!

また、利用者様それぞれの状況に応じた
個別の訓練プログラムの提案と就労前/就労後を含めた
総合的な支援を実践しております。

相談だけというかたも、まずはお電話ください(*^-^*)
スタッフ一同安心できる、気兼ねなく質問できる雰囲気作りを
心がけております

ここまで読んでいただきありがとうございました。
それではまた次回にお会いしましょう(‘ω’)ノ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。