ストーリーのある就労移行支援|アップル梅田

【文字練習】竹に節がなければ…

calendar

こんにちは
ストーリーのある就労移行支援アップル梅田です。

火曜日の朝は文字の練習です。
最近は、名言・格言を書いてもらっています。

悩んだとき、苦しいとき、行き詰まったときなど、
先人達の知恵や生き様を知ることで
一つの答えが見つかるときもあるかと思います。
書いて自分の心の糧にしていただけたらと思います。

パナソニックの創始者
松下幸之助の言葉です。


竹に節がなければ、ズンベラボーでとりとめがなくて
風雪に耐えるあの強さも生まれてこないであろう。
竹にはやはりフシがいるのである。
同様に、流れる歳月にもやはりフシがいる。
ともすれば、とりとめもなく過ぎていきがちな日々である。
せめて年に一回はフシを作って、
身辺を整理し、長い人生に耐える力を養いたい。
そういう意味では、お正月は意義深くて、
おめでたくて、心もあらたまる。


私たちは、比喩的に、
物事の区切りとなる大事な所、区切り目の意味で
「節目」という言葉を使います。

竹だけでなく、人も
節目という区切りを大切にすることで、
『軽さ』と『しなやかさ』が加わり、
豊かな人生になるのではないでしょうか?

節目というものも
入学、卒業、就職、結婚、命の誕生といった
人生の大きなことから、
誕生日とか、何かの記念日とか、
毎年のことなど、さまざま。

一年という区切りで整理し、節目をつくる。
一年を振り返り、新な一年の目標を立てる。
そんな時間が作れれば、また成長できるのではないかと考えます。

こんな意味がこめられているのかな?

就労移行支援アップル梅田では大阪在住の方に限らず、
見学/体験は随時受け付けておりますので、
少しでも気になりましたらぜひお越しください!

また、利用者様それぞれの状況に応じた
個別の訓練プログラムの提案と就労前/就労後を含めた総合的な支援を実践しております。

相談だけというかたも、まずはお電話ください(*^-^*)
スタッフ一同安心できる、気兼ねなく質問できる雰囲気作りを心がけております

ここまで読んでいただきありがとうございました。
それではまた次回にお会いしましょう(‘ω’)ノ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。