ストーリーのある就労移行支援|アップル梅田

【文字練習】 幸せのドア

calendar

こんにちは
ストーリーのある就労移行支援アップル梅田です。

火曜日の朝は文字の練習です。
最近は、名言・格言を書いてもらっています。

悩んだとき、苦しいとき、行き詰まったときなど、
先人達の知恵や生き様を知ることで
一つの答えが見つかるときもあるかと思います。
書いて自分の心の糧にしていただけたらと思います。

奇跡の人 ヘレンケラーの
幸せのドア

When one door of happiness closes, another opens; but often we look so long at the closed door that we do not see the one which has been opened for us.

幸せのひとつの扉が閉ざされたら、別の扉が開くもの。
でも、多くの人は 閉じた扉ばかりに目を奪われ、
開いた扉に気づかない。

がっくりと肩を落とし、
首がうなだれたまま下を見つめ続けていては、
開いている扉(別のチャンスや希望)に気づくことができません。
癒え始めたら、頭を上げて次の扉を探しましょう。

こんな意味がこめられているのかな?

就労移行支援アップル梅田では大阪在住の方に限らず、
見学/体験は随時受け付けておりますので、
少しでも気になりましたらぜひお越しください!

また、利用者様それぞれの状況に応じた
個別の訓練プログラムの提案と就労前/就労後を含めた総合的な支援を実践しております。

相談だけというかたも、まずはお電話ください(*^-^*)
スタッフ一同安心できる、気兼ねなく質問できる雰囲気作りを心がけております

ここまで読んでいただきありがとうございました。
それではまた次回にお会いしましょう(‘ω’)ノ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。