ストーリーのある就労移行支援|アップル梅田

【スタッフ日記】ノートパソコンのタッチパッドを無効にしたい

calendar

こんにちは
ストーリーのある就労移行支援アップル梅田です。

ノートパソコンでキーボードを打っていると、タッチパッドに触れてしまってカーソルがどこかへ行ってしまう・・・そんな経験はありませんか?
そんなときは USBマウス を使ってタッチパッドを無効にしてみましょう。

まず、Windowsの「設定」から「デバイス」を選択。

「マウス」の項目から「関連設定」の「その他のマウスオプション」をクリック。

「デバイス設定」の「USBマウス接続時に内蔵ポインティングデバイスを無効にする」のチェックを外して。「OK」をクリック。

以上で完了です。

これでUSBマウスを指しているときはタッチパッドが無効になっていると思います。ノートパソコンによってはこの設定ができないタッチパッドもあるので注意してくださいね。

<投稿スタッフ:O>

最後までご覧いただきありがとうございます。

就労移行支援 アップル梅田では利用者様それぞれの状況に応じた個別の訓練プログラムの提案と就労前/就労後を含めた総合的な支援を実践しております。

大阪在住の方に限らず、見学/体験はどなたでもご参加いただけますので、気軽にお問合せください!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。