ストーリーのある就労移行支援|アップル梅田

【グループワーク】商品開発とキャッチコピー

calendar

こんにちは
ストーリーのある就労移行支援アップル梅田です。

本日はグループワークで「商品開発とキャッチコピーを考える」を行っていただきました。
まず、商品開発では、お菓子の新商品を考えていただきました。
キャッチコピーについては、実際に商品として陳列されたときに手に取ってもらえるように考え、それぞれで案を出し、話し合っていただきました。

目的
それぞれが出したアイデアを統一することの難しさを学ぶ
話し合う際の報連相の大切さを知る
話ていいのかどうかタイミングを考えて伝える協調性を学ぶ

アイスはお菓子に入るのか等の質問があり、メンバーさんからお菓子です!と断言されたことからワークがスタートしました。

自分の思うアイデアを積極的に話し合えていたと思います。
また、普段はなかなか意見が統一しないことがありますが、今回のワークではメンバーの出したアイデアに
「良いと思う」等の意見が多く、スムーズに話し合えていたと思います。

最後に、チームで出した新商品とキャッチコピーを発表していただきました。

就労移行支援アップル梅田では大阪在住の方に限らず、
見学/体験は随時受け付けておりますので、
少しでも気になりましたらぜひお越しください!

また、利用者様それぞれの状況に応じた
個別の訓練プログラムの提案と就労前/就労後を含めた総合的な支援を実践しております。

相談だけというかたも、まずはお電話ください(*^-^*)
スタッフ一同安心できる、気兼ねなく質問できる雰囲気作りを心がけております

ここまで読んでいただきありがとうございました。
それではまた次回にお会いしましょう(‘ω’)ノ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。